【太りたい女性向け】ブリリカの過去を少しお話します

【名医のTHE太鼓判】頻尿・トイレが近いの改善法|映画を1本まるまる見るために

1月20日放送【名医のTHE太鼓判】は他人には言えないおしっこトラブルをスッキリ解消SPでした。番組では、坂下千里子さんが尿検査。心因性頻尿と診断されました。そんなトイレが近い人の尿トラブルを解決する方法が紹介。番組の情報をまとめました。

坂下千里子さんの尿検査

1日になんと10回もトイレに行く坂下千里子さん。映画を1本見終わるのも我慢できませんでした。

頻尿 → 一般的に起床から就寝までの排尿回数が8回以上

坂下さんは尿が溜まっていると感じた状態で40cc。健康な人は約400cc。スタジオで坂下さんは心因性頻尿と診断されました。

すぐ排尿 → 膀胱が縮む → 尿を多くためられない → すぐ排尿

筋肉が弱り膀胱が縮むとたくさんの尿をためられずに、トイレが近くなるようです。

軽い尿もれにお困りの方は、骨盤底筋を鍛えるのがおすすめ。やり方はこちらの記事をごらんください。

【関連記事】骨盤底筋体操のやり方|尿もれ・トイレトラブルを克服!》》

「トイレが近い」改善法

「トイレが近い」改善法はずばり膀胱に尿がたまるように訓練すること

尿意を感じたら2〜3分間がまんしてからトイレに行けば、膀胱が鍛えられ、尿をためる量が増える

膀胱はトレーニングすることができます。「トイレに行きたいから」「念の為」という気持ちですぐにトイレに行くと、膀胱が縮んでしまい、トイレに行く間隔はどんどん短くなるようです。

トイレに行きたいと思ったら、数分間我慢してからいく。それを継続する。

この方法で「頻尿」「トイレが近い」をある程度改善できるようです。




感想とまとめ

膀胱をトレーニングする発想はありませんでした。トイレが近い人は、少し我慢して、トイレに行く回数を減らしてみてください。