【太りたい女性向け】ブリリカの過去を少しお話します

【NHK/食の起源】オメガ3脂肪酸の効果は?ダイエットになる?

先日MHKあさイチで、青魚などに多く含まれるオメガ3脂肪酸が、体に良いという放送がありました。オメガ3脂肪酸には細胞をしなやかにしたり、皮膚を乾きにくくしたりする効果がとのこと。

そして1月12日放送【NHKスペシャル食の起源】でも『脂』~発見!人類を救う“命のアブラ”~としてオメガ3脂肪酸が特集されました。

オメガ3脂肪酸の効果は?ダイエットにも効果的?

情報をまとめてみました。参考にどうぞ。

オメガ3脂肪酸の効果は?

【NHK/食の起源】で紹介された最近の研究で分かったオメガ3脂肪酸の効果をまとめると以下のようなものです。

専門家:宮城大学・石川伸一教授

血液を全身に届ける血管の細胞にオメガ3脂肪酸が多いと、血管はしなやかに伸縮して血流を良くしてくれる。その血液中を流れる赤血球も、通常は円盤のような形をしているが、細い血管を通る際はオメガ3脂肪酸のおかげで柔らかく折れ曲がることができ、血液の流れがサラサラになる。オメガ3脂肪酸を多くとっていると全身の細胞がしなやかになり、血液循環が健やかに保たれる。

引用;NHKスペシャル

体内にオメガ3脂肪酸が多いと血液がサラサラになるようです。

注目すべきは私たちの脳。その断面を見ると、知性など高度な脳機能に関わる部分にオメガ3脂肪酸が密集している。オメガ3はそこで脳の神経細胞を形作る材料にも使われており、神経細胞同士が柔軟に変形してつながり合い、高度な情報ネットワークを生み出すのを促していると考えられている。

引用;NHKスペシャル

脳の働きをよくする効果も期待できるようです。できるだけ多く摂取したいですね。



オメガ3脂肪酸の摂取でダイエット?

ブリリカ

ダイエットまっしぐらのわたし。オメガ3脂肪酸がダイエットに効果的かどうか気になります!

調べてみたところ、同じくNHKの人気番組【ガッテン】で以下のような内容が放送されていました。

  • オメガ3は中性脂肪の合成を抑える効果や、代謝を上げる効果も期待できると研究が進んでいる
  • 【ガッテン】では、48人の被験者に1日小さじ1杯のえごま油を1か月摂取してもらうという実験を行ったところ、33人の体重が減少。
  • また中性脂肪値が基準値より悪かった17人のうち、12人の数値が改善するという結果になった

ブリリカ

エゴマ油を1ヶ月摂取で、体重が減少か〜〜〜〜!

オメガ3脂肪酸を多く含むエゴマ油。ダイエッターの間ではもはや常識ですよね。

被験者の数は多くありませんが、オメガ3を多く摂取した人の体重は確実に減少しています。オメガ3脂肪酸の摂取はダイエットにも効果が期待できそうです。



オメガ3脂肪酸が多く含まれる食品

いわし、さんま、さば、サケ、くるみ、エゴマ油、アマニ油などに、オメガ3脂肪酸が多く含まれています。

(表はスクロール可)

サバ 2,120mg
サンマ 3,780mg
マグロ(トロ) 5,810mg
サーモン 1,590mg
イワシ 2,100mg
うなぎ 2,420mg
くるみ 8,960mg
エゴマ油 58,310mg
アマニ油 56,630mg
しそ油 60,000mg

自炊する時間がない忙しい人には、【マクロビオス】ハープシールオイルのようなサプリでとるのも効果的ですね。家にストックしておけば、オメガ3脂肪酸の摂取し忘れを防げるのでオススメですよ。

【NHK/食の起源】の感想

1月12日放送【NHK/食の起源】では、オメガ3のダイエット効果は紹介されませんでした。それでも、オメガ3とオメガ6のバランスを1:2にしておくと、体に良いというのは興味深かったですね。

ダイエットにせよ健康維持にせよ、オメガ3を摂取するのはとても大切。

オメガ3を含む食品を意識的に食べていきたいと思います。