【太りたい女性向け】ブリリカの過去を少しお話します

【この差って何ですか】チョコレートを食べても太らない?/おすすめはビターチョコ!

ブリリカ

甘いチョコレートは太ると思いこんでいましたが…

ダイエット中でも甘いものは食べたくなるもの。太りにくいチョコを知っていれば、ダイエット中の強い味方ですね。

2月4日放送【この差って何ですか】では、太りやすいチョコと太りにくいチョコの差が説明されました。番組の情報をまとめましたので、参考にどうぞ。

太りやすいチョコと太りにくいチョコの差

【この差って何ですか】では、太りにくいチョコと太りにくいチョコの差が紹介されました。

ポイントはカロリーではなく食物繊維の量

番組に登場したのは5種類のチョコ。

  • ミルクチョコ
  • アーモンドチョコ
  • 抹茶チョコ
  • ホワイトチョコ
  • ビターチョコ

この5種類のチョコ、カロリーはほぼ同じですが食物繊維の量が違います。

食物繊維が多い→太りにくい

食物繊維が少ない→太りやすい

太りやすいチョコランキングはこちら

1位 ホワイトチョコレート
2位 抹茶チョコレート
3位 ミルクチョコレート
4位 アーモンドチョコレート
5位 ビターチョコレート

ホワイトチョコレート → 製造過程で食物繊維が取り除かれている。

ホワイトチョコ
カカオマスを圧縮して油を落としココアバターを取り出し、そこに砂糖とミルクをたっぷり加えて作る。

ブリリカ

ホワイトチョコレートはダイエット中に食べてはいけません。砂糖もたっぷり…。

抹茶チョコ → 抹茶チョコはホワイトチョコに抹茶パウダーをかけたもの。

アーモンドチョコ → アーモンドに食物繊維が含まれているので他のチョコよりは太りにくい。




ダイエット中におすすめはビターチョコ

いちばん太りにくい チョコレート?

ビターチョコレートはカカオが40%以上使わているチョコレート。

カカオには食物繊維が多く、太りにくい食材といえます。

カカオが食物繊維の膜を作り、糖の吸収を抑えます。

さらに食事の20分前にビターチョコレートを食べると、食後の血糖値が上がりにくいようです。

カカオ・ポリフェノールもダイエットに効果的ですよね。

カカオ・ポリフェノール
カカオ・ポリフェノールは満腹中枢を刺激するレプチンを分泌します。

ですので、チョコレートを先に食べれば、食欲をコントロールし、食べすぎを避けられます。

板タイプなら2かけ食べればOK。多くないです!

ブリリカ

これはいい情報!ビターチョコには体を太らせない2つのポイントがあるんですね。これならダイエット中はビターチョコレートの1択です。

食物繊維→血糖値の急上昇を防ぐ

カカオ・ポリフェノール→食事の食べすぎを防ぐ




感想とまとめ

ブリリカ

ビターチョコが太りにくいとは知りませんでした。

【この差って何ですか】で紹介された太りやすいチョコと太りにくいチョコの差、たいへん勉強になりました。ダイエット中にはビターチョコレートを食べたいと思います。ホワイトチョコは怖いですね。