【太りたい女性向け】ブリリカの過去を少しお話します

髪のパサつき改善?ブログで徹底レポート|シルクナイトキャップ&枕カバーの効果は?

パサついた髪 ツヤ髪

最近、髪のパサつきがひどくて、広がるし、まとまらないし、結果いつも髪をくくってしまう…。

髪がパサパサだと生活に疲れて見えるし、気分が上がらない。

ブラシを通す時にキシキシして、切れ毛が増えた気がする…。

ブリリカ

天使の輪にはほど遠いパサパサ髪。悲しくなります(泣)

しかし、わたしのそんな悩みを改善してくれたのが、シルクです!

「え、シルク?」「トリートメントやヘアマスクじゃないの?」

そう思われた方も多いかもしれません。

そこで、この記事では、シルクが髪に良い理由、シルクナイトキャップとシルク枕カバーを実際に使用してみて感じた効果や使用感などについて書いています。

髪のパサつき、広がりなどにお悩みの方は、どうぞごらんください。

そもそも、どうして髪がパサつくのでしょうか?

※この記事は個人の使用感を表したものです。効果を保証するものではございません。

髪のパサつきの原因

髪のパサつきの原因は、乾燥や紫外線、シャンプーの刺激、熱や摩擦によるダメージ、カラーやパーマによるダメージなど、さまざまです。

ブリリカ

入浴後にはまとまっていた髪が朝起きたらパサパサに…

睡眠中、摩擦によるダメージを受けていたんですね。

髪は皮膚のように痛みやかゆみを感じません。

でも気づかないうちに、いろんな刺激を受けています。

髪がパサつくのは元々の髪質のせい、と諦めていませんか?

わたしはそう思って諦めていました。

でもこれらのダメージから髪を守ってあげることによって、ツヤ髪に近づくことができます。

では、なぜシルクがいいのでしょうか?

髪のパサつきにシルクがいい理由

シルクには、汗などを吸収する吸湿性と、乾燥を防ぐ保湿性がともに高いという特徴があります。

それで、シルクで髪を守ってあげると、蒸れるのを防ぎつつ、髪が乾燥や摩擦のダメージを受けないように保湿してくれるんです。

ブリリカ

肌や髪に適した天然素材ですね!

では、髪を効率的に守ってくれるのはどのシルク製品でしょうか?

わたしがオススメするのは、シルクナイトキャップシルク枕カバーです。

どう良かったのか、実際に使用した感想を書いていきたいと思います。

シルクナイトキャップの効果

私の体験を一言で言うと、「効果あり!」です。

使用した初日から、明らかに違います。

朝起きたら髪が落ち着いて、まとまって、ツヤが出ていました。

ブリリカ

期待以上の効果に、明るい気持ちで1日が始まりました♪

シルクナイトキャップの使用方法

入浴後、髪をしっかり乾かしてから、ナイトキャップに入れて就寝します。

髪が長い方は髪を半分に分けて、その毛先を反対の耳にかけるようにしてナイトキャップの中に入れ込みます。

わたしは髪をクルクルとお団子を作る要領で巻いてナイトキャップに入れています。

シルクナイトキャップに髪を入れる

キャップが深く、ロングヘアでもゆったり入ります。(Lサイズ)

シルクナイトキャップの使用感

シルクナイトキャップを購入するにあたり、気になっていたことがいくつかあります。

それらの点が、実際に使用してみてどうだったのか書いていきます。

ナイトキャップのゴムきつくない?

最初、少しキツく感じました。

でも何日か使っていると、いい感じに伸びて馴染んできて、気にならなくなりました。

サイズがMとLの2種類あるので、ゴムが気になる方は大きめのLを購入するといいかもしれません。

わたしはロングヘアなのでLを購入したのですが、Lで良かったなと思います。

頭の形は細長い方だと思うのですが、緩くて脱げるということはほとんどありません。

シルクナイトキャップ

画像のシルクナイトキャップ、サイズはL、カラーはネイビーです。

また、リボンタイプのナイトキャップもあるので、ゴムが苦手な方はそちらを試してみるのもいいかもしれません。

ナイトキャップかぶったまま眠れる?

実は、1日目は少し気になって寝付きにくかったので、早々に脱ぎました。

なので、かぶっていたのは、入浴後髪を乾かしてから寝付くまでの間(たぶん2時間くらい)で、睡眠中はかぶっていませんでした。

それでも、朝起きたら髪はまとまっていて、ツヤがありました。

数日たって、ナイトキャップが自分の頭に馴染んでくると、かぶっていても気にならなくなり、かぶったまま眠れるようになりました。

寝てる間に脱げない?

わたしは寝相が悪い方ではないので、基本的に朝まで脱げませんが、たまに脱げていることもあります。

いつ脱げたのかは分かりませんが、たとえ睡眠中に脱げていても、髪のパサつきは改善されていました。

ナイトキャップのクセが髪につかない?

わたしは前髪を下ろしていて、ナイトキャップの中に入れなかったんですが、ゴムで押さえつけられていたようで、最初は少しクセがつきました。

でも、時間がたつと自然に取れるような軽いクセでした。

前髪の生え際より後ろにゴムがくるようにかぶるようにしたら、クセはつかなくなりました。

前髪がある方は、長さや量などにより、ナイトキャップに入れるか、出すか考えてみてください。

横に流して入れるのもいいかもしれません。

あと、わたしは髪をクルクル巻いてナイトキャップに入れるんですが、入れ方によっては、朝毛先が跳ねたりうねったりしていることがあります。

パーマをかけているので、さほど目立たないですが、入れ方に改善の余地ありです。

どうやって洗濯するの?

中性洗剤かシルク専用洗剤で手洗いし、陰干しします。

最初は少し面倒かなと思ったんですが、シルクはすぐに乾くので、慣れてくると気軽に洗えます。

紫外線に弱いので、光に注意してください。

それでは次に、シルク枕カバーを使用した感想を書いていきたいと思います。

シルク枕カバーの効果

こちらも「効果あり!」です。

朝起きたら髪がまとまっており、パーマが良く出ているなと感じました。

しっかり髪を包み込むナイトキャップの方が若干効果が高いように感じました。

とはいえ、シルク枕カバーでも、十分満足のいく結果でした。

ちなみに、クセやカタは、ナイトキャップよりつきにくいです。

シルク枕カバーの使用感

ここでも、わたし自身が気になっていた点を、実際に使用してみてどうだったのか書いていきます。

ツルツルして頭が滑り落ちない?

枕の形状にもよるのかもしれませんが、わたしの場合は全然滑り落ちませんでした。

ちなみに、使用している枕は波型の低反発枕です。

寝心地は?

髪のために購入したのですが、普通に枕カバーとして、以前使用していたものより寝心地がいいです。

触り心地が良く、顔にも寝あとがつきにくいです。

ブリリカ

髪だけでなく、肌に優しいのもいいですね。

また、ファスナーがあるので、枕が飛び出ません。

そしてそのファスナーも内側にくるようにデザインされているので、寝返りをうった時にファスナーが顔に当たることはありません。

シルク枕カバー

シルク枕カバーのファスナー部分

画像のシルク枕カバー、カラーはダークグレーです。

どうやって洗濯するの?

シルクナイトキャップと同様、中性洗剤かシルク専用洗剤で手洗いし、陰干しします。

シルク枕カバーもすぐに乾きます。

シルクナイトキャップvsシルク枕カバー

シルクナイトキャップとシルク枕カバーを、わたしなりに比較してみました。

  • 効果 →ナイトキャップ◎ 枕カバー◯
  • 寝心地→ナイトキャップ◯ 枕カバー◎

シルクナイトキャップは、ダイレクトに髪を包み込む分、保湿や摩擦軽減の効果がより高いと感じました。

寝心地は、頭がフリーになる、シルク枕カバーに軍配が上がりました。

ニーズや状況に応じて、シルクナイトキャップとシルク枕カバーを使い分けていただければと思います。

どちらのメリットも存分に発揮させるため、シルクナイトキャップとシルク枕カバーの両方使いもオススメです。

シルクナイトキャップとシルク枕カバーのまとめ

シルクナイトキャップとシルク枕カバーを使用した感想を書いていきました。

価格の面でも、効果の面でも、本当にオススメのヘアケア方法です。

髪のパサつきでお悩みの方、ぜひシルクナイトキャップ&シルク枕カバーで、ツヤ髪を取り戻してください。