【太りたい女性向け】ブリリカの過去を少しお話します

【あさイチ】葉酸とは?その効果と賢い食べ方|妊活にも役立つ驚きの栄養素!

ブリリカ

女性にはおなじみの栄養素・葉酸。これは知っておいた方がいいです!

2月4日放送【NHKあさイチ】では葉酸が特集されました。葉酸プロジェクトを展開する埼玉県坂戸市もピックアップ。

はたして葉酸にどんな効果があるのか?葉酸と美容の関連性は?葉酸を逃さない食べ方とは?

また、葉酸は妊活にも効果的とされています。妊活・妊娠中に葉酸を効率よく摂取する方法とは?

葉酸のお役立ち情報をまとめましたので、興味がある方は参考にどうぞ。

番組に登場した専門家/香川靖雄先生(女子栄養大学)慶田朋子先生(銀座ケイスキンクリニック)

あさイチ人気記事 → オメガ3脂肪酸が多く含まれる食品と食べ方

あさイチで特集「葉酸」とは?

4日放送【あさイチ】では葉酸が特集されました。今、世界では葉酸を積極的に摂取するという流れがあります。

葉酸とは水溶性のビタミンB群の一つ

葉酸という名前は、ほうれん草など緑の葉に多く含まれるため付けられたそうです。ビタミンとつきませんが、ビタミンの一つです。

あさイチによると、葉酸は動脈硬化に脳卒中、心筋梗塞、そして認知症など、加齢とともに発症しやすくなる病のリスクを下げる効果が期待されています。また、胎児の成長に欠かせない栄養素としてもよく知られていますね。

葉酸の主な働き
  • 新しい赤血球を作る
  • 妊娠初期にDNAなどの拡散合成に重要な働きをする
  • 加齢とともに発症しやすくなる病のリスクを下げる

葉酸の推奨摂取量

国が推奨する葉酸の摂取量は240マイクログラム。普段の食事で摂取できるようです。

WHO・FAQ「栄養表示に関するガイドライン」が推奨する摂取量は1日400マイクログラム、ブロッコリーで言うと7割くらい

葉酸博士の香川先生によると、日本人(62.3%)の遺伝子が葉酸を体内で取り込みにくいので、より多めに食べるよう意識すると良いようです。

葉酸を多く含む食材

葉酸が多く含まれる食材

葉酸を多く含む代表的な食材には次のようなものがあります。

葉酸が多く含まれている食材
  • ホウレンソウ
  • ブロッコリー
  • レバー
  • 玉子
  • 豆腐
  • 枝豆
  • 納豆
  • のり
  • おくら
  • 煎茶




葉酸の主な効果

葉酸はDNAを作ることにかかせません。胎児の成長にかかせない栄養素です。

ブリリカ

妊活・妊娠中の女性にかかせない栄養素であることは、周知の事実ですね!

【あさイチ】では、葉酸が妊婦さんだけでなく、あらゆる年齢の人に効果があると紹介されていました。

葉酸の効果 → 動脈硬化を防いで健康寿命を伸ばす

ホモシステインが増えると血管が傷つき、動脈硬化になりやすいですが、ホモシステインを善玉アミノ酸に変える働きがあるようです。

美容効果もある

葉酸には美容効果もあります。皮膚科医の慶田朋子先生が葉酸がもたらす美容効果を紹介してくれます。

葉酸を十分にとると細胞分裂のペースが整うようです。

葉酸効果 → 加齢によって低下する肌のターンオーバー周期を改善

慶田朋子先生はお昼に葉酸弁当を食べていました。

葉酸弁当の内容
  • レバーの照り焼き
  • 蒸し野菜(茹でない)
  • 野菜の下に塩昆布を敷く

時間が経つと野菜の水分が抜けますが、下に敷いた塩昆布がそれをキャッチして、葉酸を余すことなく摂取できますね。

塩昆布はそれ自体にも葉酸・食物繊維・ミネラルが含まれているので、お弁当に入れるのはナイスアイデアです。




一緒に食べると効果アップ

【あさイチ】ではホモシステインを無害化する働きがアップする食材も紹介されました。

(表はスクロール可)

ビタミンB12 ビタミンB6
しじみ にんにく
あさり まぐろ
かき など かつお など
さんま など

葉酸を逃さない食べ方

あさイチではクイズ形式で葉酸を逃さない食べ方が紹介。葉酸プロジェクトを推進する埼玉県坂戸市で、葉酸を逃さず効率よく食べている方々が教えてくれました。

ブリリカ

まず、葉酸を逃さず食べるために大切なポイントは「野菜の茎を捨てない」。

野菜の茎を捨てない → 茎や外葉にも葉酸が含まれている

他にも葉酸は水に流れでてしまうので、茹でない調理法がおすすめです。

葉酸は茹でない → 水に溶け出てしまいやすい

とはいえ、溶け出た葉酸は、スープとして飲めばOK。これで葉酸を無駄なく食べられますね。

また葉酸を保存するときは、光を避けること。葉酸は光に当たると分解されてしまいます。

葉酸の保存 → を避ける

番組に登場した奥様が実践されていたように、葉酸を含む食品リスト【外部サイト】を見ながら料理を作るのも、良い方法ですね。あさイチに出演した香川先生が推奨する1日の摂取目安は400マイクログラムです。

葉酸と妊活の関連性

【あさイチ】でも胎児の成長に欠かせない栄養素として紹介された葉酸。

妊娠中の女性に必須の栄養素としてよく知られています。生まれてくる子どものために、できるだけ効率よくたっぷり葉酸を摂取しておきたいです。

葉酸はもちろん食事から摂取することができますが、仕事や家事で疲れているときは、ついつい葉酸を意識した料理を作るのが大変。

あさイチでは1日400マイクログラムが推奨されていましたが、いちいち葉酸の含有量を計算するのも一苦労です。

そこでおすすめなのはサプリから摂取すること。

ブリリカ

慌ただしい毎日の中でも、ペースをきちっと守り、効率よく摂取できます。

おすすめのサプリはmitete】/8年連続口コミNO.1(2019年12月現在)の葉酸サプリです。

ブリリカ

miteteはこれまでさまざまなメディアで紹介されていて、妊活・妊娠中の女性から圧倒的な支持を得ていますね。
  1. たまごクラブ
  2. ひよこクラブ
  3. 初めてのたまごクラブ
  4. 妊活たまごクラブ
  5. ゼクシィBaby

妊活・妊娠中の女性で知らない人はいないんじゃないでしょうか、それほど有名な葉酸サプリです。

自分の怠け癖で葉酸を取りそこねると、一生後悔するかもしれません。

新しい家族を笑顔で迎えるために、ぜひ【mitete】をお試しください。詳細は以下の公式サイトでご確認を。

【mitete】公式サイトでみる》》

【送料無料】8年連続口コミNO.1!葉酸定期便 》》

あさイチに登場した専門家の書籍

【あさイチ】に登場した香川先生の書籍はこちら。番組で紹介された情報がより詳しく説明されています。

葉酸と美容の関連性を説明してくれた、銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子先生の書籍はこちらです。

黒柳徹子さんも「おもしろく読んだ」と絶賛。スキンケアを改善して明るい笑顔を取り戻しましょう!

感想とまとめ

ブリリカ

【あさイチ】で紹介された、葉酸のさまざまな健康パワーには驚きました!

わたしはあまり意識して葉酸は摂取していませんでした。【あさイチ】では葉酸を逃さない食べ方は参考になりました。

これから意識して自分のライフスタイルに葉酸を食べることを取り入れたいと思います。